食べたつもりになれる!食べる量を減らす方法

体重計

私は食べる量が多いにも関わらず運動量が少なく、体重も重い方でした。ネットで調べると自分は標準~やや肥満体型らしく、痩せたいと思いました。
だけど運動する時間はあまり取れないし、食べたいという気持ちもあったのでどうしようかと思いました。

そこで思いついたのが、食べたつもりになれば満足できるのではないかということでした。私は夜に2杯食べることが多かったのですが、ある日の夜はいつもよりご飯を少なめによそってみました。
食事制限なんてできるはずもなく、もちろんそれだけでは満足できないので2杯めも軽くご飯をよそいました。
置き換えダイエット
そしたらそれで満足できたんです。普通に考えればいつもより少ない量なのだからもっと食べたいはずなのに、不思議でしたね。
もしかしたら「おかわりする」という行為が、満足につながるのかもしれません。だから少ない量でも食べたつもりになれたのかなって思うんです。

そこで私は今も、一杯分のご飯を二回にわけて「おかわり」をしています。おかわりを良くしている人は、これで満足できるかもしれませんね。
私はこの方法で1~2キロ痩せましたが、これ以上痩せるには運動が必要だなと感じています。

運動だけじゃなくて食事制限なんてしてもいいかもしれません。とにかく体重を落としたくてね。
食べたつもりでも頭では食べてないって思っちゃってるんですもの。

夏前にダイエットを成功させたいけど…

夏前のダイエット
春もあっという間に終わり、湿気とともに夏の空気がやってきますね。

長袖や長いパンツが不快に思える頃、ふと自分の体を見て愕然とします。

対策せず放置した体のたるみ具合と、Tシャツなどの体形のあらわになる服を着た時のラインの丸さ。

目をそむけたくなる程ですが、現実として受け止めなければなりません。

ダイエット、何度もチャレンジし何度も成功してはリバウンドを繰り返してきたので、正直一時的な体重減少には興味がありません。

ずっと良い体形を維持する事や、健康な体を保つ事を目的にしたダイエットをしたいと常々思っています。

つまり短期間で痩せる!とかではなくずっと続けるダイエットですね。

それはダイエットと呼ぶよりも生活習慣と言った方が良いのかも知れませんが、今より良いコンディションに向けて頑張るのは私の中では全てダイエットですね。

もちろん食事制限だけでは叶いませんし、運動や日々の節度ある食生活の積み重ねが結果としてダイエットに繋がると思っています。

ダイエットが成功したらそれで終わらせようと思わず、その後もずっと習慣にすると思えば無理な事や極端な事を避け、長く続けられる努力が出来そうですね。

無理な目標を立てなくなったらダイエットに成功しました

無理な目標を立てないダイエット
私はこれまで何回何十回とダイエットに失敗をして来ました。

その原因は私の忍耐力が乏しい事だとは思うのですが、それ以外にも原因がないかと考えてみました。

そしたら私は余りにも、無理な目標を立てすぎていてしまっていたのではないかと、気が付いたのです。

面倒で辛い思いはしたくありませんから、どうしても短期間で大きく痩せようとばかりしていたのです。

ですが短期間で大きく痩せようとすれば、結果的に辛いダイエットをする事になってしまい、それが今までの挫折の原因となってしまっていたのです。

そこで私は今までのダイエット法を改め、無理な目標は持たないようにしたのです。

私はクリア可能な目標をまず立てて、それが達成できたら次の目標を立てる事にしました。

例えば一週間で一キロ痩せるという目標を立て、それが達成できたらまた一週間で一キロ痩せると言うように、段階を踏んでダイエットをする事にしたのです。

そして私はこのようにダイエットを実践してみた所、挫折せずにダイエットを成功させることが出来たのです。

私と同じようにダイエットに何度も失敗している方がいらしたら、私みたいに段階を踏んでダイエットをしてみる事をお勧めします。

安全なダイエット方法の確立

安全を考えたダイエット
近頃では、安全なダイエットの方法が確立される傾向が、強くなりつつあるのではないかと考えられています。

多くの人が日夜ダイエットに取り組むようになってきているため、こうした傾向が強くなってきていることは歓迎されるのではないでしょうか。

また、ダイエットに関して詳しい専門家が、安全なダイエットの方法を模索する動きもたいへん活発になってきているとされており、様々な方面から注目が寄せられていると言えるのではないでしょうか。

今後はこのような傾向が更に高い頻度で見受けられるようになるのではないかと考えられています。

そのため、安全な方式でダイエットを行う人が数多く見受けられるようになるのではないかと予測されており、様々なところから関心が集まってくるものとみられています。

ダイエットを意識的に行いたい人たちにとっては、安全な方法をしっかりと把握することが強く希求されるようになっていくのではないかと予測されています。

自炊を行うによるダイエット

自炊するダイエット
日頃の食生活を、できるだけ自炊によって賄うことでダイエットに繋げようとする取り組みが、広がりを見せるようになってきています。

近頃はファストフードが著しい普及の度合いを見せるようになり、肥満傾向に繋がる要因として挙げられています。

そのため、食事を自分で作る習慣を定着させることにより、ダイエットに繋げようとする人が多数存在するようになり始めているのではないでしょうか。

自分自身で食事を作ることにより、味付けの調整や使用する食料などを全て自分で考えられるようになります。

意識的に体重の増加のリスクの少ない食材を選ぶようになったり、味付けの濃い食事を控えようとしたりするようになるとされているため、ダイエットをする場合には自炊が効果的であると認識されているのではないかと思います。

幅広い年代の人たちの間で、このような方式のダイエットが普及していくものとみられているため、期待が寄せられるようになるのではないでしょうか。

見た目をキレイにすれば良いので体重計より全身鏡が必要です

全身鏡をみて痩せる
ダイエットをする時に、大きな勘違いをしないようにしてほしいと思う事があります。

ダイエットに必要なモノは筋肉であって、脂肪が必要ではないのです。

筋肉は代謝が良いので、消費するカロリーが高くなります。

だから筋肉が多いということは、それだけで消費カロリーが増えて、痩せていくという「好循環」になるのです。

間違って覚えていることに、「筋肉は重い」ということを真に受けて、筋力トレーニングをしない人がいますが、それはまったくの間違いなのです。

重さに例えるのであれば、筋肉量が大きければ「同じ体積」になれば筋肉が重いのは当然ですが、同じ体重になると「体積が増えるのは脂肪」の方なのです。

この部分が分かれば筋肉をつけても、体重の維持を心がけていれば、見た目の大きさは少なくなるということが分かります。

体重に意識をするのであれば、体重は現状維持をして筋肉をつけることに力を入れれば良いと思います。

体重減だけがダイエットではないという現実が分かるようになりますよ。

運動するというダイエット法が気に入ってます

運動しながらダイエットする
ダイエットの中でも、身体に負担が少ないものならやってみてもいいかなと考えます。

身体に負担が大きいだろうなと思うダイエット法はどんなにメディアで騒がれていたとしても、たくさんの雑誌で取り上げられていたとしても手を出さないようにしています。

ダイエットすることそれ自体が今までの身体ではない状態にするということですから、身体にとって負担になるはずです。

かなり体重が適正体重よりもオーバーしていて医者から痩せるように言われている人以外、そんなに簡単に例えば思い付き程度で激しいダイエットをしない方が安全です。

ダイエット方法の中には食べ物を制限しなくても良いダイエットがあります。

運動して体を動かしたり、基礎代謝を上げたりという立派なダイエット方法ですが、私はこちらの方でダイエットを行っています。

具体的にはスポーツクラブに入ってマイペースで運動に取り組んでいるわけですが、3食しっかり食べて体を動かすというダイエット方法が気に入っています。

1日1食ダイエットに挑戦中です

1日1食でダイエット
「1日3食しっかり食べよう!」という台詞は、物心ついた頃から色んな人に言われ続けてきましたが、不思議なものです。

大人になった今、色々な情報元に耳を傾けると、「1日1食で十分です!」という意見もあるんですからね。

それも病院の先生がそのようなことを言っているんです。

僕がお世話になっている仲の良い耳鼻科の先生は、1日1食生活をかれこれ5年も続けているそうです。

はじめた理由はダイエットだそうで、病院の先生ならではのルートでダイエット情報を調べ、1日1食に注目したそうです。

その結果、はじめて1年で体重は10kg以上も落ちたそうです。今は有名俳優並に男前の先生です。

そんな彼の話を聞き、以前より痩せたいと思ってた私も1日1食ダイエットをはじめることにしました。それが1ヶ月前のことです。

ダイエットは上手くいっているかといいますと、正直苦戦しています。

というのも、これまでしっかり1日3食を食べ続けてきた約30年。

いきなり1日1食に体が慣れるわけがありませんでした。

常にハラペコで、食欲に負けて1日2食になってしまう日もあります。

それでも1ヶ月の食事改善で、体重は87kgから84kgと、3kg落とすことに成功してます。

単純に食べる量が減ったことで、脂肪が確実に落ちています。これを励みに引き続きがんばります。

太っていると当たり前ですが体が重い

太っている私
私は太っているため、イスなどがあると座ってしまい、移動するのは必ず車を使っていましたが、持っているズボンが履けなくなり新たに買わなければならないくらい太り方があやしくなってきました。

妻にも指摘されていたのでここは思い切ってダイエットしてみようと食事制限から始めました。

食事制限には甘いジュースや缶コーヒーなどを飲まないようにして、たまに立ち寄るコンビニでのコロッケや大福などの買い食いなどしないようにしました。

その分食事はいくらか増えたようですが、間食を減らしただけでも10日位で効果が出始めました。

ズボンのベルトの穴は同じですが、ゆるくなったのは確認できます。

人から見ればほんのわずかですが、間食をしないように意識するだけでもある程度まで痩せられることを確信しました。

間食が習慣だったので物足りませんが、今までが普通でなかったのだと反省して、少しずつ運動やカロリーなどを意識して成人病にならないように対策していきたいです。

年齢を重ねてからのダイエットは慎重に!

年齢を重ねたダイエットは難しい
年を重ねてから、あまりギスギスした感じにまで痩せてしまうことは薦められません。

年を重ねた肌はただそれだけでもシワやシミに悩まされ、日頃のお手入れが欠かせないというのに、それに加えてダイエットをしてしまうともっとシワやシミが増えてしまいかねません。

プロのアドバイスの元で、十分に体調管理をしながらダイエットをするのなら痩せすぎることはないと思いますが、自分独自の方法だったり、本からの知識などで深く考えずにダイエットに入ってしまうと後悔することにもなりかねません。

ダイエットは「皆がやっているから」とか「とりあえずキレイになりたいからそのためには痩せる必要がある」とか、そういう気持ちでダイエットに取り組むと、美容面だけじゃなく健康面にまで影響が出ることがあるので注意する必要があります。

若い女性のダイエットの失敗はやり直しができますが、40代以上の女性のダイエットは慎重に行うことをいつも忘れないようにしたいものです。

栄養満点の野菜を生かしたダイエット

栄養満点の野菜でダイエット
秋口になってから食欲の秋として、食が進んで肥満になる事に注意しています。

私はダイエットを進めるために野菜を中心に摂取をしています。

しかし、炭水化物やタンパク質などのバランスの良い食事を摂って、ダイエットをする方が長続きすると思って、最近では栄養満点の野菜を研究して、ダイエットにもなるように美味しく食べられる料理を作っています。

最近になって栄養のバランスの取れている食材として、ニンニクやキノコ類を有効的に使っています。

また、唐辛子も意外に新陳代謝を浴する硬貨があって、肥満の解消につながる食材を多く使うようになりました。

ニンニクとオリーブオイルを使用して、人参などの栄養満点の野菜を入れて、炒めて食べると美味しいです。

しかし、野菜を炒めるとビタミンが失われる事を考慮して、グリーンスムージーや自然の野菜を使った野菜料理も作るようになりました。

体の酸性化が肥満の原因になる事を考慮して、間食をする場合はアルカリ性のお菓子を食べる事で、ダイエットのために体の酸性化を防ぐ努力を行っています。

« Older Entries